ピチチ5主宰・福原充則と俳優・富岡晃一郎が劇団「ベッド&メイキングス」を旗揚げ 来年の公演に向けて出演者オーディションを実施 - 2011年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「ピチチ5」を主宰する脚本・演出家の福原充則と俳優の富岡晃一郎が、新たな劇団「ベッド&メイキングス」を旗揚げする。

「サルでもわかる哲学」をテーマとするという同劇団。旗揚げ公演『墓場、女子高生』は来年2月に予定されてており(第4回演劇村フェスティバル参加)、同公演に向けて出演者オーディションが行われる。

募集する役は「女子高生役」だが、募集条件は性別不問だ。年齢は18歳から35歳くらいまで。応募締切は6月24日(金)消印有効。詳細は公式サイトを参照。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3269