藤原竜也らを主演に迎えフジテレビで東野圭吾原作のテレビドラマを3週連続放送 - 2011年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

フジテレビでは、6月に人気ミステリー作家・東野圭吾の初期作品を原作としたテレビドラマを3週連続で放送する。

放送されるのは、永作博美主演「11文字の殺人」、藤原竜也主演「ブルータスの心臓」、常盤貴子主演「回廊亭殺人事件」の3作品で、いずれもテレビドラマ化はこれが初となる。

「ブルータス〜」で藤原が扮するのは産業機器メーカーのロボット開発者・末永拓也。野心家の彼は、会社オーナーの娘・星子(芦名星)の婿候補になるが、元恋人の康子(内山理名)から妊娠を告げられ、それをネタに強請られる。そんな矢先、星子の兄であり上司でもある直樹(袴田吉彦)から、共同で康子を殺害する計画を打ち明けられ、大阪→名古屋→東京を結ぶ完全犯罪殺人リレーがスタートする……。

演出を手掛けるのは「SR サイタマノラッパー」「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」などで注目を集める映画監督の入江悠。藤原は「初めての東野圭吾さん作品、そして入江監督と組める喜びでいっぱいです」「難しい役柄ではありますが、皆で力を合わせて良い作品になるよう頑張ります」とコメントを寄せている。

そのほか、「11文字の〜」では、恋人を殺され、その謎を解いていくうちに次々と事件に巻き込まれる女流ミステリー作家のサスペンスストーリーが、「回廊亭〜」では、一代で財を成した一ケ原家の遺産相続をめぐる陰謀に巻き込まれ、恋人を殺されてしまった女性の復讐劇が描かれる。

インフォメーション

東野圭吾3週連続スペシャル

「11文字の殺人」

【スタッフ】脚本=黒岩勉 演出=林徹
【キャスト】永作博美/星野真里/原田龍二/長谷川朝晴/安達祐実/石黒賢 ほか

フジテレビ:6月10日(金)21:00〜22:52

「ブルータスの心臓」

【スタッフ】脚本=ひかわかよ 演出=入江悠
【キャスト】藤原竜也/内山理名/加藤あい/芦名星/袴田吉彦/風間杜夫 ほか

フジテレビ:6月17日(金)21:00〜22:52

「回廊亭殺人事件」

【スタッフ】脚本=旺季志ずか 演出=山本剛義
【キャスト】常盤貴子/内藤剛志/田中圭/北村総一朗/伊武雅刀/平泉成/片平なぎさ ほか

フジテレビ:6月24日(金)21:00〜22:52

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3270