オードリー若林&田中圭がコンビ結成!? 鈴木おさむの小説「芸人交換日記」が今夏舞台化 - 2011年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
オードリー若林(左)と田中圭の二人

拡大する

鈴木おさむ

拡大する

数々のバラエティー番組の構成やテレビドラマの脚本など、多方面で活躍する放送作家・鈴木おさむの小説「芸人交換日記 〜イエローハーツの物語〜」が舞台化される。

小説は雑誌「Quick Japan」で連載されていたもの。物語は、結成11年を迎えても鳴かず飛ばずのお笑いコンビ「イエローハーツ」の2人が、本気で売れるため、お互いのことを本音で語り合おうと始めた交換日記の形式で展開。関係者だけが知っているシビアな現実や、芸人にしか分からない複雑な感情がリアルに描かれ話題となった。

出演は人気お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭と人気若手俳優の田中圭。舞台初主演の若林と、芸人役初挑戦の田中という2人が「イエローハーツ」としてコンビを結成する。

オードリー若林
お芝居の経験はほとんどなくて不安ですが、原作にとても感動したのでその気持ちを胸に演じたいです。コンビを組む田中圭君“じゃない方”と言われないように頑張ります。

田中圭
若林さん初めまして。新コンビ結成、期待と不安でいっぱいです。僕は頑丈な方ではないですが、気にせずたくさん突っ込んでください。頼りにしています。楽しみにしています。観に来てくれる皆さまのためにも、頑張ります。

鈴木おさむ
僕の周りの売れない芸人さんの寂しさ、切なさを詰め込んだ小説「芸人交換日記」。それを理想のキャストで舞台化できることになりました。夢を見てる人、あきらめた人、たくさんの人に観ていただきたいです。

インフォメーション

『芸人交換日記』

【スタッフ】原作・脚本・演出=鈴木おさむ(「芸人交換日記 〜イエローハーツの物語〜」太田出版刊)
【キャスト】若林正恭(オードリー)/田中圭/伊勢佳世

2011年8月5日(金)〜7日(日)
・会場=東京グローブ座
・一般前売=6月18日
・料金=全席指定S席6,000円/A席4,500円(当日500円増)
・お問い合わせ=PRAGMAX&Entertainment TEL.03-3715-5317

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3274