ナイロン100℃が『ノーアート・ノーライフ』を再演 - 2011年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

現在、青山円形劇場で『黒い十人の女』を上演中のナイロン100℃が、01年に初演の『ノーアート・ノーライフ』を今年11月に再演するとのこと。

登場人物はパリのカフェに夜な夜な集う「自称芸術家」の日本人たち。ヒモ同然の生活をしながら、あるいは犯罪で生計を立てながら、創作を続けようとする男たちの“才能と世の中との折り合い”についての物語が描かれる。

出演には、みのすけ、三宅弘城、大倉孝二、温水洋一ら初演とほぼ同じメンバーが顔をそろえる。

11月の下北沢・本多劇場公演のほか、大阪、愛知、福岡、広島にて公演予定。

インフォメーション

ナイロン100℃ 37th SESSION
『ノーアート・ノーライフ』

【スタッフ】作・演出=ケラリーノ・サンドロヴィッチ
【キャスト】みのすけ/三宅弘城/大倉孝二/廣川三憲/吉増裕士/喜安浩平/山崎一/温水洋一

2011年11月
・会場=本多劇場
・一般前売=9月予定

そのほか、大阪、愛知、福岡、広島にて公演予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3288