遊◎機械/全自動シアターの人気作『僕の時間の深呼吸』を新たなキャストで上演 - 2011年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

高泉淳子が台本・演出を手掛ける舞台『僕の時間の深呼吸 21世紀の彼方の時間にいる君へ』が今夏、東京・青山円形劇場と兵庫県立文化センターで上演される。

本作は、高泉が白井晃らと83年に旗揚げした劇団「遊◎機械/全自動シアター」の舞台。86年に『僕の時間の深呼吸〜ぼくは夜中に台所でこっそり懐中時計を呑みこんだ〜』が初演されて以来、同劇団で上演が重ねられてきた人気作だ。

今回、大森博史、新谷真弓、小山萌子、山本光洋、湯澤幸一郎、あさひ7オユキという個性豊かなキャスト陣と、美術・衣裳デザインに宇野亜喜良を迎え、山田のぼる少年の新たな物語が紡がれる。

インフォメーション

東京公演

兵庫公演

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3307