糸井幸之介、戌井昭人、中屋敷法仁が戯曲を執筆 「100万回生きたねこ」リーディング発表会が開催に - 2011年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

佐野洋子の名作絵本「100万回生きたねこ」を原作とした戯曲のリーディング発表会が、6月30日(木)に水天宮ピットで実施される。

これは、東京芸術劇場・芸術監督を務める野田秀樹が、若い才能育成の場として、長期的視野で新しいものを生み出す環境を作る、という考えからスタートした企画。

今回、FUKAIPRODUCE羽衣の糸井幸之介、鉄割アルバトロスケットの戌井昭人、柿喰う客の中屋敷法仁という、気鋭の若手劇作家がミュージカル化を念頭に戯曲を執筆。そして、彼らの作品を野田監修のもと、1本の戯曲にまとめたものが発表されるという。

また、終演後には観客も参加してのディスカッションも行われ、作品をブラッシュアップしていく企画となっている。

出演は玉置玲央、笹本玲奈ほか。演出は中屋敷が務める。

インフォメーション

「100万回生きたねこ」リーディング発表会

【スタッフ】原作=佐野洋子「100万回生きたねこ」(講談社刊) 上演台本(競作)=糸井幸之介/戌井昭人/中屋敷法仁 演出=中屋敷法仁 音楽=阿部海太郎
【キャスト】玉置玲央/笹本玲奈/飯野めぐみ/澤田慎司/日高啓介/深井順子/深谷由梨香/村上誠基

2011年6月30日(木)
・会場=水天宮ピット 大スタジオ
・観劇、ディスカッション参加費=2,000円(当日は2,500円)
・お問い合わせ=ホリプロチケットセンター TEL.03-3490-4949

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3347