坂東玉三郎が京都賞を受賞 - 2011年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

稲盛財団は24日、科学や文明の発展などに貢献した人に贈る「第27回京都賞」を発表。思想・芸術部門には歌舞伎俳優の坂東玉三郎が受章者に選ばれた。

同賞で歌舞伎俳優が選ばれるのはこれが初めて。女形として独特な世界を創り上げ、演劇・舞踊の分野の枠を超えた国内外での多彩な活動が評価された。

演劇の分野では、これまでにモーリス・ベジャールや吉田玉男、ピナ・バウシュなどが同賞を受賞している。

そのほか、先端技術部門にアメリカ、ワシントン大客員教授のジョン・ワーナー・カーン、基礎科学部門にドイツ、マックス・プランク宇宙物理学研究所長のラシッド・アリエビッチ・スニヤエフが選ばれた。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3381