冨士山アネットが新作に向けてのワークショップを今夏開催 最終日にはショーイングも - 2011年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

長谷川寧が主宰するパフォーマンス・ユニット「冨士山アネット」が今夏、来年1月に公演予定の新作に向けて、クリエイション・ワークショップ[◯◯ eight]を、東京と京都にて開催する。

テーマは「悪夢」。各地でのワークショップ最終日では、参加する出演者とともに作品を発表し、このショーイングで作成された作品が、新作へとつながるという。

俳優、ダンサー、パフォーマーなど参加者のジャンルは不問。詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

冨士山アネット[◯◯ eight]

東京
2011年8月5日(金)〜10日(水)
*10日はアトリエフォンテーヌにてショーイング
・会場=都内スタジオ
・締切=7月25日(月)必着

京都
2011年8月17日(水)〜21日(日)
*21日はショーイング
・会場=アトリエ劇研
・締切=7月31日(日)必着
 

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3384