シス・カンパニーが、井上ひさし作『泣き虫なまいき石川啄木』を段田安則演出、稲垣吾郎主演で上演 - 2011年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

シス・カンパニーが10月に紀伊國屋サザンシアターで、井上ひさしが86年に発表した『泣き虫なまいき石川啄木』を上演する。

数々の名作を生み出しながらも、不遇のまま早世した歌人・石川啄木。「焼き捨てろ」と遺言を託された妻・節子だったが、ある日、彼の日記を読み始める。そこには、赤貧や病魔、家族との確執に苦悶しつつ、それでも生き抜いた青年・啄木の姿が刻まれていた。そんな夫や家族たちとの最後の3年間に、残された妻が見たものとは?

「現代最高の戯作者・井上ひさし」が実在の啄木の日記を読み解き、“薄幸の歌人”のイメージが色濃い啄木の実像に大胆に切り込んだ評伝劇の傑作。主演は『ぼっちゃま』に続き今年2作目の舞台出演となる稲垣吾郎。共演は、貫地谷しほり、渡辺えり、西尾まり、鈴木浩介と実力派の面々。そして、段田安則が出演とともに、『夜の来訪者』以来2度目の演出を務める。

インフォメーション

シス・カンパニー
『泣き虫なまいき石川啄木』

【スタッフ】作=井上ひさし 演出=段田安則
【キャスト】稲垣吾郎/貫地谷しほり/渡辺えり/西尾まり/鈴木浩介/段田安則

2011年10月7日(金)〜30日(日)
・会場=紀伊國屋サザンシアター
・一般前売=8月28日(日)開始
・料金=全席指定7,000円
・お問い合わせ=シス・カンパニー TEL.03-5423-5906

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3385