戌井昭人と本谷有希子が「第145回芥川賞」候補に - 2011年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

財団法人日本文学振興会は3日、第145回芥川賞・直木賞の候補作を発表。芥川賞候補6作品には、戌井昭人の「ぴんぞろ」、本谷有希子の「ぬるい毒」が選出された。

戌井は、09年の「まずいスープ」以来2度目、本谷は、06年「生きてるだけで、愛。」、09年「あの子の考えることは変」に続く3度目のノミネートとなる。

選考会は14日(木)、東京・築地の料亭「新喜楽」で行われる。

【追記:2011/7/14】

第145回芥川賞は該当作なしとなった。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3394