岡田利規と森山開次が送る新作 あうるすぽっとプロデュース『家電のように解り合えない』今秋上演 - 2011年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

チェルフィッチュの岡田利規と、ダンサーの森山開次による新作『家電のように解り合えない』が、今秋あるうすぽっとで上演される。

まったく異なる個性、作品、特長を持つ2人がコラボレーションする作品は、タイトルにあるように“解り合えない”がテーマ。さらに、現代美術作家の金氏徹平が舞台美術に初挑戦する。

モノとモノをコラージュし、一つの作品を創りだす金氏は、果たして彼らの世界もつなぐことができるのか? 新たな魅力のステージが観られそうだ。

インフォメーション

あうるすぽっとプロデュース
『家電のように解り合えない』

【スタッフ】作・演出=岡田利規 美術=金氏徹平
【キャスト】森山開次/安藤真理/青柳いづみ

9月24日(土)〜10月2日(日)
・会場=あうるすぽっと
・一般前売=7月24日(日)開始
・料金=全席指定一般4,800円/学生3,800円(要学生証)
・お問い合わせ=劇場 TEL.03-5391-0751

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3397