吉沢悠主演で伊坂幸太郎のデビュー作「オーデュボンの祈り」が舞台化 - 2011年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

吉沢悠が主演を務める舞台『オーデュボンの祈り』が今秋上演される。

原作は、「重力ピエロ」「ゴールデンスランバー」などで知られる人気作家・伊坂幸太郎のデビュー作。

コンビニ強盗に失敗し逃走していた伊藤は気付くと、江戸時代以来、外界から遮断されているという「荻島」にたどり着く。島にいるのは、うそしか言わない画家や“島の法律として”殺人を許された男、人語を操り“未来が見える”というカカシといった、奇妙なキャラクターばかり。

伊藤が島にやって来た翌日、カカシが殺されていしまう。未来を見通せるはずのカカシは、なぜ自分の死を阻止できなかったのか……? 不可思議な世界観でありながら、本格的なミステリーが繰り広げられる。

脚本を手掛けるのは和田憲明。演出は、09年の伊坂原作の舞台『7Days Judgement 死神の精度』にも携わった、ラサール石井が担当。共演には、筒井道隆をはじめ、河原雅彦、石井正則、小林隆など個性派キャストがそろう。

インフォメーション

舞台『オーデュボンの祈り』

【スタッフ】原作=伊坂幸太郎「オーデュボンの祈り」(新潮文庫刊) 脚本=和田憲明 演出=ラサール石井
【キャスト】吉沢悠/河原雅彦/小林隆/春美四方/玉置玲央/陰山泰/石井正則/武藤晃子/小泉深雪/寺地美穂/町田マリー/筒井道隆

東京公演
9月30日(金)〜10月12日(水)
・会場=世田谷パブリックシアター
・一般前売=8月20日(土)開始

北海道公演
2011年10月19日(水)
・会場=札幌市教育文化会館

大阪公演
2011年10月22日(土)・23日(日)
・会場=サンケイホールブリーゼ

宮城公演
2011年10月25日(火)
・会場=電力ホール

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3404