松本幸四郎主演『ラ・マンチャの男』が来年、3年ぶりに上演 - 2011年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

松本幸四郎が主演を務めるミュージカル『ラ・マンチャの男』が、09年以来3年ぶりに上演されることが決定。12年5月に福岡・博多座、8月に東京・帝国劇場で公演が行われる。

セルバンテスの小説「ドン・キホーテ」をもとに65年にブロードウェイで初演された本作。日本では69年に初演。以来、幸四郎は40年以上にわたりセルバンテス&ドン・キホーテを演じ続け、彼にとっての代表作の一つとして知られている。

02年、還暦の日に公演回数1,000回を記録しているが、今回の公演では、70歳の誕生日を迎える8月19日に公演回数1,200回の達成することになるという。

共演には、02年からアルドンサ役を演じている次女・松たか子や、長女・松本紀保が11年ぶりにアントニア役で登場する。

インフォメーション

ミュージカル『ラ・マンチャの男』

【スタッフ】脚本=デール・ワッサーマン 作詞=ジョオ・ダリオン 音楽=ミッチ・リー 演出=松本幸四郎 演出=エディ・ロール(日本初演)
【キャスト】松本幸四郎/松たか子/駒田一/上條恒彦/福井貴一/松本紀保/石鍋多加史/荒井洸子/祖父江進

福岡公演
2012年5月5日(土・祝)〜28日(月)
・会場=博多座

東京公演
2012年8月3日(金)〜25日(土)
・会場=帝国劇場

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3416