シアターコクーン リニューアルオープン公演に、唐十郎作、蜷川幸雄演出、宮沢りえ主演『下谷万年町物語』が決定 - 2011年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

設備改修工事のため、今月4日より休館中のBunkamura。来年1月のシアターコクーンのリニューアルオープン公演として、唐十郎作、蜷川幸雄演出『下谷万年町物語』が決定した。

作品は、唐が幼年期を過ごした浅草下谷万年町を舞台としたもの。昭和23年、下谷万年町に現れた男装の麗人・キティと、彼女が旗揚げしたレビュー小屋「サフラン座」の面々をめぐる物語が描かれる。81年に、西武劇場(現・PARCO劇場)にて、唐と蜷川のタッグ、李麗仙、渡辺謙らの出演で初演された。

出演には、100名の男娼を率いて歌い踊るキティ・瓢田に宮沢りえ、時空を超えてキティを求める謎めいた青年、洋一に藤原竜也、万年町で起こる悲喜劇を目撃する少年、文ちゃんに西島隆弘が決定している。

インフォメーション

『下谷万年町物語』

【スタッフ】作=唐十郎 演出=蜷川幸雄
【キャスト】宮沢りえ/藤原竜也/西島隆弘 ほか

2012年1月6日(金)〜2月12日(日)予定
・一般発売=10月15日(土)予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3427