俳優の原田芳雄さんが死去 - 2011年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

映画やテレビドラマなどで活躍した俳優の原田芳雄さんが19日、東京都内の病院で死去した。71歳だった。腸閉そくと肺炎を併発し闘病中だった。

東京都出身。俳優座養成所を経て、映画やテレビドラマなどでの活動を始める。70年の「反逆のメロディー」や、74年の「竜馬暗殺」で注目を集め、ワイルドで渋い風ぼうが魅力の人気俳優となった。代表作に、黒木和雄監督作「祭りの準備」「浪人街」「父と暮せば」や、鈴木清順監督「ツィゴイネルワイゼン」など。

遺作となった、阪本順治監督の映画「大鹿村騒動記」(16日より公開中)では、長野県の村歌舞伎を題材に自ら企画を立ち上げ主演した。03年に紫綬褒章受章。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3428