後藤ひろひと&原田泰造のタッグでよみがえる“無責任男” 『ニッポン無責任新世代』大爆笑(!?)上演中 - 2011年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ニッポン無責任新世代』真琴つばさ(左)と原田泰造

拡大する

▲真琴つばさ(左)と原田泰造

映画「無責任シリーズ」で一世を風靡した植木等の“無責任男”。そのスピリットを人気お笑いタレントの原田泰造が受け継ぎ、現代によみがえらせた舞台『ニッポン無責任新世代』がシアタークリエで上演中だ。

ウォーターサーバー「ダラス」のリースを生業とする、赤字続きの明和商事。やる気がないか、あっても空回りばかりしているダメ社員たちの前に、百均(くだらひとし)と名乗る男がフラッと現れ、いつの間にやら社員に。彼のペースに飲み込まれて、社員たちの空気までもが変わり始め……。

“大王”こと後藤ひろひと(作・演出・出演)の笑いのスパイスが存分に効いた舞台。原田は、植木が映画で演じた平均(たいらひとし)の孫で、源均(みなもとひとし)の子という設定の百均に扮し、超テキトーなのに憎めない、愛すべきキャラクラーを自然体で好演。

また、やる気に満ちた女子社員役の星野真里、堅物女社長役の真琴つばさ、歌のうまい掃除婦役の中村中(劇中歌の作曲も担当)、ダジャレに命を懸けるオヤジコンビ役の佐戸井けん太&伊藤正之、貫禄ある悪徳会長役の黒部進など個性的な出演者たちが、息の合った演技で笑いと温もりいっぱいのステージを繰り広げている。今のニッポンを元気づけてくれる一作だ。

この記事の写真

  • 『ニッポン無責任新世代』真琴つばさ(左)と原田泰造
  • 『ニッポン無責任新世代』上段左から西ノ園達大、中別府葵、大野ユウジ、中村中、下段左から原田泰造、黒部進、後藤ひろひと
  • 『ニッポン無責任新世代』左から伊藤正之、星野真里、原田泰造、佐戸井けん太、木村明浩、足立理

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3433