「東急シアターオーブ」オープニングで『ウエスト・サイド・ストーリー』が来日 - 2011年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

来年春にオープン予定の高層複合施設「渋谷ヒカリエ」内の新劇場「東急シアターオーブ」。そのオープニングとして、ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』が上演される。

同作は、57年にブロードウェイで初演。今回、上演されるのは、初演版を再現するべく、脚本家アーサー・ローレンツが演出したリバイバル版で、ブロードウェイでは09年3月から今年1月まで上演されていた。

公演は、12年7月中旬から8月上旬までを予定。

過去の関連記事

» 2011/5/26|「渋谷ヒカリエ」内の新劇場「東急シアターオーブ」運営は東急文化村に
» 2010/4/15|東急文化会館跡地の高層ビルの名称は「渋谷ヒカリエ」に決定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3434