宝塚歌劇団 音月桂主演の雪組公演『SAMOURAI(サムライ)』、明日海りお主演の月組公演『アリスの恋人』など、公演ラインアップが追加決定 - 2011年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団は21日、雪組公演『SAMOURAI(サムライ)』など、11月から来年1月にかけての公演ラインアップを発表した。

音月桂主演の雪組公演『SAMOURAI(サムライ)』は、月島総記の小説「巴里の侍」を原作としたミュージカル。音月が演じるのは、江戸幕府が倒れて間もなく、パリに渡った実在の人物・前田正名。普仏戦争からパリ・コミューンに至る戦いの中、パリ市民のために坂本龍馬から譲り受けた刀を手に立ち上がった、一人の侍の波乱万丈の青春時代を描く。

月組は、明日海りお主演で、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」をモチーフにしたミュージカル『アリスの恋人』を上演。地下の不思議の国「ファンタスマゴリア」で、赤の女王の“ストーリーテラー”として働く青年ルイス・キャロルは、現実世界から迷い込んできた女の子アリスとの出会いをきっかけに、夢と現実をめぐる戦いに立ち向かうことになる……。白ウサギやチェシャ猫など、おなじみのキャラクターたちと繰り広げるファンタジー作品となるようだ。

雪組からは、未涼亜希を主演に迎えたバウホール公演『インフィニティ』が登場。「声」が生み出す“無限大=インフィニティ”の力をテーマに、世界中の名曲に乗せて送るショー・エンターテイメントだ。

インフォメーション

【シアター・ドラマシティ/東京特別公演】

雪組
『SAMOURAI(サムライ)』
〜著・月島総記「巴里の侍」(メディアファクトリー刊)より〜

【スタッフ】脚本・演出=谷正純
【キャスト】音月桂/舞羽美海 ほか

■梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ公演
2011年12月23日(金)〜2012年1月6日(金)
・一般前売=10月29日(土)開始
・料金=全席指定7,500円

■東京特別(日本青年館)公演
2012年1月13日(金)〜20日(金)
・一般前売=12月11日(日)開始
・料金=全席指定S席7,500円/A席5,000円


【宝塚バウホール/東京特別公演】

月組
バウ・ラブ・アドベンチャー
『アリスの恋人−Alice in Underground Wonderland−』
〜ルイス・キャロル作「不思議の国のアリス」より〜

【スタッフ】脚本・演出=小柳奈穂子
【キャスト】明日海りお ほか

■宝塚バウホール公演
2011年11月17日(木)〜27日(日)
・一般前売=10月15日(土)開始
・料金=全席指定5,000円

■東京特別(日本青年館)公演
2011年12月2日(金)〜8日(木)
・一般前売=10月30日(日)開始
・料金=全席指定S席6,500円/A席5,000円


【宝塚バウホール公演】

雪組
バウ・エンターテイメント
『インフィニティ−限りなき世界−』

【スタッフ】作・演出=稲葉太地
【キャスト】未涼亜希 ほか

2012年1月5日(木)〜16日(月)
・一般前売=12月10日(土)開始
・料金=全席指定5,000円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3438