田村孝裕が文学座に初の書き下ろし 『連結の子』9月に吉祥寺シアターで上演 - 2011年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇団「ONEOR8」の田村孝裕が、文学座に初めて脚本を書き下ろした舞台『連結の子』が9月に吉祥寺シアターで上演される。

とある地方都市の一軒家。高原直哉はすいとんを作っていた。すいとんは孫、由起夫の好物。今日は、服役していた由起夫の出所日だった。帰ってきた由起夫とのぎこちない会話が続く。閉鎖的な田舎。由起夫の身元引受を拒否していた両親。直哉を囲む怪しげな身内。そして、2人が抱えた心の闇とは……。

演出を手掛けるのは、1年間の英国留学で経験を積んだ若手・上村聡史。上村が昨年、田村の戯曲『裸足』の演出を手掛けたことから、親交も深いという2人。本作は、彼らが何度も討論をしながら進めてきた舞台だという。キャストにはベテランから実力派、そして若手まで、個性豊かな面々がそろう。

インフォメーション

文学座
『連結の子』

【スタッフ】作=田村孝裕 演出=上村聡史
【キャスト】金内喜久夫/中村彰男/高橋克明/浅野雅博/木津誠之/亀田佳明/倉野章子/金沢映子/山崎美貴/片渕忍/上田桃子/吉野実紗

2011年9月9日(金)〜23日(金・祝)
・会場=吉祥寺シアター
・一般前売=8月6日(土)開始
・料金=全席指定5,500円 *ユース、中・高校生など割引あり
・お問い合わせ=文学座 TEL.03-3351-7265(10:00〜18:00、日曜・祝日を除く)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3453