WOWOW開局20周年記念 倉本聰脚本「學」を仲代達矢の主演で初ドラマ化 - 2011年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

来年新春、WOWOW開局20周年記念番組として、倉本聰脚本のテレビドラマ「學(がく)」が放送される。

本作は、カナダの壮大な自然が持つ生命力に魅了され、倉本が92年に執筆したという作品。

ニューヨーク在住のエリート商社マンを両親に持ち、東京で一人暮らしの生活を送る13歳の少年・學は、ささいなことから、近所に住む4歳の少女を死なせてしまう。マスコミを騒がせる大事件を起こし、世論の追及を受けた両親は自殺。生きる気力さえ失ってしまった學を引き取ったのは、元南極越冬隊員の祖父・信一だった。信一は、學を再生させるため、カナダの険しいロッキー山脈へと旅立つ決意をする……。

死期が近いことを知りながら自らの命をかけて、孫の再生に挑む祖父を演じるのは、名優・仲代達矢。そして、希望を失った14歳の少年・學には新人の高杉真宙が挑戦する。

壮大なカナダのロッキー山脈を舞台に、“人として生きていくこと”“自然と共存すること”を真正面からとらえた、美しくも力強い人間ドラマが描かれる。

インフォメーション

WOWOW開局20周年記念番組
ドラマWスペシャル
「學」

【スタッフ】原作・脚本=倉本聰 監督=雨宮望
【キャスト】仲代達矢/高杉真宙/勝村政信/八千草薫 ほか

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3454