小野寺修二主宰「カンパニーデラシネラ」が送る新シリーズ デラシネラβ『ロミオとジュリエット』9月公演決定 - 2011年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

小野寺修二率いるユニット「カンパニーデラシネラ」の公演『ロミオとジュリエット』が9月に開催決定。今回は「デラシネラβ」と題した新シリーズ。“劇場”ではない場所での、空間の持つ特性を生かした作品作りを試みる。

シリーズ初回は、世田谷区・池尻にある「世田谷ものづくり学校」が会場。廃校となった中学校の教室をリノベーションした小さな空間を舞台に“境界線を越えたパフォーマンス”が観られるようだ。

インフォメーション

カンパニーデラシネラ
デラシネラβ
『ロミオとジュリエット』

【スタッフ】原作=W.シェイクスピア 翻訳=松岡和子 構成・演出=小野寺修二
【キャスト】大庭裕介/河内大和/斉藤悠/菅彩夏/藤田桃子/小野寺修二

2011年9月23日(金・祝)〜29日(木)
*22日はプレビュー公演
・会場=世田谷ものづくり学校 マルチプルスペース
・一般前売=8月4日(木)開始
・料金=全席自由(整理番号付)一般2,500円(プレビュー2,000円)/中学生以下1,000円(プレビュー、中学生以下はカンパニー、キナダのみ取扱い)
・お問い合わせ=quinada(キナダ)TEL.080-2567-6534(平日11:00〜20:00)/MAIL.info.derashinera@gmail.com

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3458