小宇宙(コスモ)を燃やせ! スーパーミュージカル『聖闘士星矢』が開幕 - 2011年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
鎌苅健太(ペガサス星矢)

拡大する

人気コミックを原作とした舞台、スーパーミュージカル『聖闘士星矢』が7月28日(木)に、新宿・全労済ホール/スペース・ゼロで開幕した。

原作は、車田正美が集英社「週刊少年ジャンプ」で連載し、今もなお多くのファンを持つ少年コミック。ギリシャ神話をモチーフに、聖衣(クロス)と呼ばれる鎧をまとう少年たちの戦いと友情が描かれる。

今回の舞台版は、87年に公開されたアニメーション映画「聖闘士星矢 邪神エリス」を基にしたストーリーで構成。現世によみがえった災いと混乱の女神・エリスとの戦いが繰り広げられる。演出は茅野イサムが手掛ける。

主人公のペガサス星矢を演じるのは、ミュージカル『テニスの王子様』や『タンブリング2』、バンド「ココア男。」のボーカルなどで活躍中の鎌苅健太。そのほか、共演者には、植野堀まことや阿部直生など若手注目俳優が顔をそろえる。

公演は31日(日)まで。舞台の模様は「ニコニコ動画」内の「ニコニコ生放送」で生中継配信も行われている。

また、舞台のDVD化が早くも決定。キャスト&スタッフのインタビューや稽古風景などの特典映像を収録したボーナスディスクが付いた2枚組で、11月21日(月)発売。価格は8,400円(税込)。

鎌苅健太 ペガサス星矢役
稽古初日からみんな一切手を抜くことなく、同じベクトルでここまで走ってきました。その集大成を見てもらえたらと思います。「聖闘士星矢」という作品の“絆”や“愛”、すばらしいキャラクターたち、そして美しい世界観を崩すことなく、生身の人間が演じる舞台以外では見られない、熱量だったり、音楽、アクションの融合を僕らなりに表現します。スーパーミュージカル『聖闘士星矢』が、原作のファンの方にも、初めて観る方にも、愛されるような作品になるよう、本日からの公演、頑張っていきます!

この記事の写真

  • 鎌苅健太(ペガサス星矢役)
  • 富田麻帆(アテナ、城戸沙織役)
  • 湯澤幸一郎(邪神エリス役)
  • 鎌苅健太
  • スーパーミュージカル『聖闘士星矢』DVDチラシ

インフォメーション

スーパーミュージカル『聖闘士星矢』

【スタッフ】原作=車田正美(集英社刊) 演出=茅野イサム
【キャスト】鎌苅健太(ペガサス星矢)/富田麻帆(アテナ、城戸沙織)/植野堀まこと(ドラゴン紫龍)/阿部直生(キグナス氷河)/篠谷聖(アンドロメダ瞬)/広瀬友祐(フェニックス一輝)/湯澤幸一郎(邪神エリス) ほか

2011年7月28日(木)〜31日(日)
・会場=全労済ホール/スペース・ゼロ
・料金=リアルチケット:全席指定7,000円/ネットチケット1500pt
・リアルチケットお問い合わせ=サンライズプロモーション東京 TEL.0570-00-3337(10:00〜19:00)

過去の関連記事

» 2011/5/16|スーパーミュージカル『聖闘士星矢』が7月に上演決定 ニコニコ生放送での生中継も

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3466