東西ジャニーズ競演 『少年たち 格子無き牢獄』制作発表記者会見 - 2011年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

1965年の初演以来、さまざまな顔ぶれによって上演されて来たジャニーズミュージカル『少年たち』シリーズ。悩み、葛藤、孤独に苦しみ、少年院に入った少年たちが、やがて友情や夢の大切さを知り、旅立つ姿を描く。上演のたびごとに出演者オリジナルのストーリーが織り交ぜられ、好評を博している人気シリーズに、今年は東のA.B.C-Z、西の関西ジャニーズJr.が出演する。それに先駆け、出演者たちが一堂に会し、記者会見を行った。

関西ジャニーズJr.から出演するのは、重岡大毅(7WEST)、中間淳太、桐山照史(いずれもB.A.D.)、神山智洋(7WEST)、濱田崇裕(濱田崇裕 with Veteran)。8月3日に関西ジャニーズJr.バージョン『少年たち』を大阪で上演したのち、今回、初めて東京の舞台に立つ。「関西から“脱獄”して来ました(笑)!」(中間)と元気いっぱいにあいさつした後、「一足お先に大阪で出したエネルギーを、そのまま東京でぶつけたいです」(桐山)、「関西ジャニーズJr.ならではのチームワークで見せられたら」(濱田)とにぎやかに語った。

一方、東京からは、昨年も同作に出演しており、現在は『PLAYZONE'11』に出演中のA.B.C-Zから河合郁人、五関晃一、塚田僚一、戸塚祥太、橋本良亮が出演。「個人的に関西のメンバーに会うとなぜか血がたぎるんです(笑)。真っ向勝負してアツい物語にしたいですね」(戸塚)、「昨年自分たちで考えて作り上げた、非常に思い入れのある作品。今年も、東西対決しつつも、全員のチームワークで見せたい」(塚田)と意気込みを語った。

また、先日『PLAYZONE'11』の公演中に脚を負傷した河合も、同作に車いすで出演予定。「こんな姿なので踊ったりするのは難しいのですが、舞台に立っていないとダメ人間になってしまうので(笑)、この状態でできることを見せていきたい。出るからには去年とは違うものがお見せできるよう、全力でがんばります」と笑顔を見せた。

インフォメーション

『少年たち 格子無き牢獄』

【スタッフ】作・構成・演出=ジャニー喜多川
【キャスト】A.B.C-Z(河合郁人、五関晃一、塚田僚一、戸塚祥太、橋本良亮)/関西ジャニーズJr.(重岡大毅、中間淳太、桐山照史、神山智洋、濱田崇裕)/Mis Snow Man/B.I.Shadow ほか
2011年9月5日(月)〜29日(木)

・会場=日生劇場
・一般前売=8月18日(木)
・料金=全席指定7,500円
・お問い合わせ=松竹演劇興行部 TEL.03-5550-1686

過去の関連記事

» 2010/8/6|A.B.C-Z vs Kis-My-Ft2『少年たち ━格子無き牢獄━』製作発表会

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3486