フランク・ワイルドホーン最新作 田代万里生主演のミュージカル『ボニー&クライド』が来年1月に上演 - 2011年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

『ジキル&ハイド』などの人気作曲家フランク・ワイルドホーンの最新作、ミュージカル『ボニー&クライド』が、田代万里生主演で来年1月に上演される。

「アメリカン・ニューシネマ」の先駆けとして、映画界に大きな影響をもたらした「俺たちに明日はない」。その主人公としても知られる、1930年代に実在した銀行強盗のカップル、ボニーとクライドを題材にしたミュージカルだ。

世界恐慌の最中のテキサス。映画スターを夢みるボニーと、派手なギャングにあこがれるクライド。時代の暗い閉塞感から抜け出て、スポットライトを浴びたいと願っていた2人は、運命の出会いを果たし恋に落ちる。銀行強盗を繰り返す、前代未聞のギャング・カップル「ボニー&クライド」の誕生に、世間の目は釘付けになるが……。

ボニー役は今月中旬に発表。クライド役を田代が務め、共演者には岡田浩暉、白羽ゆり、藤岡正明&中河内雅貴(Wキャスト)など、実力派たちが顔をそろえる。

また、シンガーの渡辺美里がテーマ曲「How 'Bout a Dance」を歌うほか、劇中に登場する車に、個性的なデザインで知られる光岡自動車の車を採用。そして、ファッション誌などで活躍するスタイリスト・島津由行が、ビジュアル・スーパーバイザーとして参加するなど、さまざまな業界とのコラボレーションも行われるようだ。

なお本作は、日本初演に先駆け、今秋ブロードウェイ公演も決定している。ジェラルド・ショーエンフェルド劇場にて11月4日(金)よりプレビューを開始し、12月1日(木)に初日を迎える予定。

インフォメーション

ミュージカル『ボニー&クライド』

【スタッフ】作=アイヴァン・メンチェル 作曲=フランク・ワイルドホーン 作詞=ドン・ブラック 上演台本・演出=田尾下哲 訳詞=小林香
【キャスト】田代万里生/岡田浩暉/白羽ゆり/藤岡正明、中河内雅貴(Wキャスト)/中山昇/芝崎健太/戸室政勝/ヨウスケ・クロフォード/徳垣友子/家塚敦子/保科由里子/宇野まり絵/明星真由美/岸祐二/つのだ☆ひろ/戸井勝海/池田有希子/木場勝己

2012年1月8日(日)〜22日(日)
・会場=青山劇場
・一般前売=9月17日(土)開始

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3487