10月放送開始のテレビアニメ「UN-GO」(アンゴ)に、勝地涼が声の出演 - 2011年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
勝地涼(結城新十郎役)

拡大する

フジテレビ系列の深夜アニメ枠「ノイタミナ」にて、10月より放送開始となるテレビアニメ「UN-GO」(アンゴ)。同作のメインキャラクターの声を、勝地涼が務める。

本作は、坂口安吾の小説「明治開化 安吾捕物帖」を原案としたもの。監督に水島精二、ストーリー・脚本に會川昇、アニメーション制作は「ボンズ」と、ヒット作「鋼の錬金術師」のスタッフが集結。舞台を近未来の東京に置き換えたミステリー作品となるようだ。

勝地が演じるのは、「探偵」を名乗る青年・結城新十郎。新十郎の相棒・因果の声は、人気声優の豊崎愛生が務める。

勝地涼
テレビアニメーションでの声のお仕事は、僕にとって初挑戦となります。“声優”ではない僕が、どこまでキャラクターを演じることができるのか、不安もたくさんありますが、気持ちをゼロにして、素晴らしいスタッフ陣とこの作品を作り上げていきたいと思っています。未知なる分野への挑戦ですが、今からとてもワクワクしております。どうぞ、楽しみにしていてください。

この記事の写真

  • 結城新十郎役・勝地涼
  • 因果役・豊崎愛生
  • 「UN-GO」ポスタービジュアル

インフォメーション

「UN-GO」(アンゴ)

【スタッフ】原案=坂口安吾「明治開化 安吾捕物帖」 監督=水島精二 ストーリー・脚本=會川昇 キャラクターデザイン=pako/高河ゆん
【キャスト】勝地涼/豊崎愛生 ほか

2011年10月よりフジテレビ「ノイタミナ」にて放送開始

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3495