東京室内歌劇場と日本浪曲協会が国の補助金を不正受給 - 2011年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

文化庁は5日、「東京室内歌劇場」と「日本浪曲協会」が、補助金など計約2億2600万円を不正受給していたことを発表した。

東京室内歌劇場は、07〜10年度の事業で二重帳簿や、架空の領収証などで経費を水増しし、約2億1390万円を不正に受け取っていた。日本浪曲協会も07〜09年度に、約1180万円を不正受給していた。私的流用はなく事業経費に充てたとしている。

同庁は、不正受給額の全額返還を請求するとともに、補助事業への応募を制限するとしている。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3498