佐々木蔵之介のユニット「Team申」が、震災復興支援のための番外公演を大阪で実施 - 2011年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

佐々木蔵之介が立ち上げたソロユニット「Team申」では、東日本大震災の復興のために“ほんの少しのところから、長い道のりを一緒に歩んでいきたいという思い”から、番外公演を開催する。

公演では、「本屋大賞」にノミネートされた梨木香歩の同名小説を朗読劇として上演。出演には佐々木のほか、市川亀治郎と佐藤隆太が顔をそろえる。

公演は、9月2日(金)・3日(土)の2日間、大阪・森ノ宮ピロティホールにて。収益金の一部は、義援金として寄付される。

インフォメーション

Team申 番外公演〜今、僕らが出来ること〜
朗読劇『家守綺譚』

【スタッフ】原作=梨木香歩「家守綺譚」(新潮社刊) 構成・演出=長部聡介
【キャスト】佐々木蔵之介/市川亀治郎/佐藤隆太

2011年9月2日(金)・3日(土)
・会場=森ノ宮ピロティホール
・一般前売=8月14日(日)開始
・料金=全席指定5,000円
・お問い合わせ=キョードーインフォメーション TEL.06-7732-8888

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3499