ミュージカル『ライオンキング』劇団四季版サウンドトラックがリニューアルして登場 - 2011年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

12年連続ロングラン上演を続けるミュージカル『ライオンキング』の劇団四季版サウンドトラックが「新録音盤」としてリニューアルされ、9月にリリースされる。

このCDのために新レコーディングキャストが集結。全19曲が収録されている。CDは通常盤と限定盤の2種類で、通常盤には、ボーナストラックとしてカラオケ音源2曲を追加(限定盤にはカラオケ音源なし)。そして、限定盤には、レコーディング映像を収録したオリジナルDVDやブックレットが付属する。

限定盤は9月14日(水)より、劇団四季ウェブショップ、劇団四季[春][秋]、北海道四季劇場、四季劇場[夏]にて限定販売。価格は6,825円(税込)。

通常盤は9月28日(水)より発売。こちらは、ウェブショップ、劇場のほか、一般CD店舗やオンラインショップでも取り扱う。価格は3,150円(税込)。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3500