キャラメルボックスの12年ラインアップが発表に 『トリツカレ男』『容疑者Xの献身』の再演、有川浩原作の新作などを上演 - 2011年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

演劇集団キャラメルボックスの2012年の公演ラインアップが発表された。

1本目は、赤坂ACTシアターに初進出し、いしいしんじの同名小説が原作の『トリツカレ男』を再演。続いて、春には、福山雅治主演のテレビドラマや映画でも話題となった、ミステリー作家・東野圭吾のヒット作を舞台化した『容疑者Xの献身』が再登場する。

7・8月のサマーツアー、11・12月のクリスマスツアーは新作となる予定。サマーツアーは「キャラメルにぴったりな新たな原作もの」となるようだ。そして、クリスマスツアーは、人気小説家・有川浩が原作のほか、成井豊とともに原案も手掛ける作品となるようだ。

ラインアップと併せて、割引クーポンなどの特典がついた来年分の「トライアスロンパス」についても明らかに。予約受付の開始は8月14日(日)から。詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

2〜3月
『トリツカレ男』
原作=いしいしんじ「トリツカレ男」(新潮文庫刊)
脚本・演出=成井豊
東京・赤坂ACTシアター、愛知・名鉄ホール、大阪・サンケイホールブリーゼ

5〜6月
『容疑者Xの献身』
原作=東野圭吾「容疑者Xの献身」(文春文庫刊)
脚本・演出=成井豊
東京・サンシャイン劇場、大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

7〜8月
サマーツアー 新作
東京・サンシャイン劇場、兵庫・新神戸オリエンタル劇場

11〜12月
クリスマスツアー 新作
原案=有川浩+成井豊 原作=有川浩 脚本・演出=成井豊
兵庫・新神戸オリエンタル劇場、東京・サンシャイン劇場

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3505