彩の国シェイクスピア・シリーズ第24弾『アントニーとクレオパトラ』が稽古場見学会を実施 - 2011年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

蜷川幸雄が演出を手掛ける「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の第24弾公演『アントニーとクレオパトラ』。同公演では、10月の公演に先駆けて、9月11日(日)に、稽古場見学会を実施する。

アントニー役を務めるのは、蜷川作品の常連、吉田鋼太郎。対するクレオパトラ役を、初の蜷川作品、初のシェイクスピア挑戦となる安蘭けいが務める。共演者には、池内博之、橋本じゅん、中川安奈、熊谷真実など実力派がそろう。加えて、蜷川演出作品初の韓国公演も決定している話題作だ。

対象は埼玉県在住在勤か財団メンバーズ。定員は30名(参加費は無料)。応募締切は9月4日(日)必着。応募の詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3511