和央ようか主演のミュージカル『ドラキュラ』がチケットぴあ限定クリアファイルキャンペーンを実施、8月21日の「献血の日」には特別イベントも - 2011年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
和央ようか

拡大する

今月20日(土)に、東京国際フォーラム ホールCで開幕する、和央ようか主演のミュージカル『ドラキュラ』。チケットぴあでは、同公演の特製クリアファイルが付くチケットがキャンペーン販売されている。

クリアファイルキャンペーンは、21日(日)まで(なくなり次第終了)。キャンペーン対象は、S席、ウェブサイト購入のみ。

また、21日の「献血の日」には、会場内に献血会場を特設。献血に協力してくれた参加者には、ドラキュラ伯爵からのメッセージカードがプレゼントされる。そして、同日の夜公演の終演後には、ロビーにてキャスト5名(小西遼生、上山竜司、矢崎広、小野田龍之介、松原剛志)による献血協力の呼び掛けも行われるという。参加申し込みなどの詳細は公式サイトを参照。

本作は、ブラム・ストーカーによるヴィクトリア朝文学の傑作を原作に、フランク・ワイルドホーンが作曲、ドン・ブラックとクリストファー・ハンプトンが作詞、脚本を手掛けたミュージカル。

01年に、アメリカのラ・ホヤ・プレイハウスにてプレミア公演が行われた後、04年にブロードウェイへ進出。07年には、オーストリアにて「ミュージカル・フェスティバル・グラーツ」の目玉公演として特別公演が行われた。

今回は、このオーストリア・グラーツ版を、日本人キャスト、日本人スタッフにより日本初上演。和央にとって、宝塚退団後初の男役主演となり、女性がドラキュラ伯爵役を演じるのはこれが世界初となる。共演には、花總まり、安倍なつみ、小西遼生、鈴木綜馬といった面々がそろう。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3512