あの大ヒットドラマの舞台が江戸時代に!? 武田鉄矢&浅野温子主演『時代劇版 101回目のプロポーズ』来年3月に博多座で上演 - 2011年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

91年にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「101回目のプロポーズ」が時代劇として舞台に登場。テレビドラマと同じく、主演を武田鉄矢と浅野温子が務める。

オリジナルは、野島伸司の脚本により、フジテレビの月曜9時枠“月9”で放送されたテレビドラマ。平均視聴率は23.6%、最終回には36.7%という高視聴率を記録した大ヒット作だ。“月9”ドラマが舞台化されるのは本作が初めてとなる。

鈴木哲也とマキノノゾミのコンビによる脚本、齋藤雅文による演出で舞台化される本作。時代設定は江戸時代に移し替えられるという。ドラマ版は、武田がダンプカーの前に飛び出して「僕は死にましぇ〜ん!」と叫ぶシーンなど、数々の名せりふや名場面で人気だが、それらは、舞台版でもアレンジされ再現されるようだ。

共演には江波杏子、山崎銀之丞、北川弘美が顔をそろえる。

インフォメーション

『時代劇版 101回目のプロポーズ』
(第二部:海援隊トーク&ライブ)

【スタッフ】原作=フジテレビ「101回目のプロポーズ」(脚本=野島伸司) 脚本=鈴木哲也/マキノノゾミ 演出=齋藤雅文
【キャスト】武田鉄矢/浅野温子/江波杏子/山崎銀之丞/北川弘美

2012年3月2日(金)〜28日(水)
・会場=博多座
・一般前売=1月14日(土)開始
・料金=全席指定A席13,000円/特B席10,000円/B席7,000円/C席4,000円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3519