土田英生、小林賢太郎、倉持裕、長塚圭史、KERAが自身の戯曲から劇作術の秘密を語る 「劇作解体新書」開催決定 - 2011年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

土田英生、小林賢太郎、倉持裕、長塚圭史、ケラリーノ・サンドロヴィッチ。現代の演劇シーンの最前線で活躍する5人のクリエイターたちが、自身の戯曲について語る公開講座「劇作解体新書」が10・11月に渋谷のCBGKシブゲキ!!で開催される。

「この戯曲は、どんな経緯を経て書かれたのだろう?」「このセリフはどうやって編み出されたのだろう?」「あの脇役はどんな背景を背負っているのだろう?」——土田がナビゲーターとなり、自身を含む5人の劇作家がそれぞれ、執筆した戯曲について徹底的に解説。作品の生まれる過程や、劇作術の秘密を明かす。

講座では事前に作品を読んでいることを推奨。各作品のコピー台本も販売される。

インフォメーション

Cube produce
「劇作解体新書」

ゲスト
10月17日(月)土田英生『なるべく派手な服を着る』(ナビゲーター=横山拓也)
10月21日(金)小林賢太郎『TEXT』
10月23日(日)倉持裕『鎌塚氏、放り投げる』
11月7日(月)長塚圭史(作品未定)
11月8日(火)ケラリーノ・サンドロヴィッチ『すべての犬は天国へ行く』

ナビゲーター=土田英生

・会場=CBGKシブゲキ!!
・一般前売=9月9日(金)
・料金=全席自由(整理番号付)1回4,500円(テキスト代別途500円)/全5回通し券15,000円(テキスト代込)
・お問い合わせ=キューブ TEL.03-5485-8886(平日12:00〜18:00)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3520