麿赤兒が“怪人”演じる「ハイパーアングルポーズ集SP 怪人」が発売に - 2011年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「ハイパーアングルポーズ集SP 怪人」表紙\

拡大する

真上や真下からといった非日常的でありながら、漫画やイラストに不可欠なアングルからの写真を収録し、多くのクリエイターたちから好評を博してきた「ハイパーアングルポーズ集」。これまで、女性や男性、男女ペアなど普遍的な題材を取り扱ってきたが、8月26(金)に発売された最新作では、漫画などで主人公と同等に重要な要素「怪人」をテーマとしている。

今作でその「怪人」を演じているのは、「大駱駝艦」の代表として活躍する舞踏家の麿赤兒。麿扮する怪人の物語を「誕生」「覚醒」「死闘」「変身」という4つの章で構成。生まれ、目覚め、おびえ、叫び、何かと戦い、何かを愛し、滅び、そして再生する……。心の内面までをも表現したポーズ集となっている。

「AKIRA」などで世界的な人気を集める漫画家・大友克洋の序文と描き下ろしイラストも掲載。特典画像CD-ROM付で価格は2,415円。

この記事の写真

  • 「ハイパーアングルポーズ集SP 怪人」表紙\
  • 「ハイパーアングルポーズ集SP 怪人」表4

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3544