中村勘三郎出演! 平成中村座ロングラン公演製作発表会 - 2011年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
中村勘三郎(左)と片岡仁左衛門

拡大する

▲中村勘三郎(左)と片岡仁左衛門

今年11月から来年5月までの半年間連続で、浅草・隅田公園 仮設劇場にて平成中村座が興行を行うことが決定。昨年12月より病気療養していた中村勘三郎が製作発表に登壇し、元気な姿を見せた。トップを飾る11月の公演には片岡仁左衛門が3年ぶりに中村座に参加。人気俳優が並ぶ、華やかな会見となった。

演目は、昼が『双蝶々曲輪日記 角力場』『お祭り』『義経千本桜 渡海屋/大物浦』、夜が『猿若江戸の初櫓』『伊賀越道中双六 沼津』『弁天娘女男白浪』。勘三郎は『お祭り』と『〜沼津』に出演する。

「とにかく中村屋が東京で復帰するということで、胸がいっぱい。なんちゅうたってノリちゃん(勘三郎)と一緒に舞台に出られることがうれしい。成功させたい」と仁左衛門が温かい口調で声をかけると勘三郎は「ロングランの皮切りに(仁左衛門が)出てくださるのは、本当に心強い。なんとかいいものを作りたい」と力強く応えた。

これまでの芝居小屋の風情はそのままに、ロングラン公演に向けて劇場機構をバージョンアップし、改良も加える予定。舞台の奥を開ける演出なら、スカイツリーも見える好立地! 期間が長いので、来年700年目を迎える三社祭はじめ、季節ごとに浅草の風物を楽しみながら芝居見物できそう。秋は中村屋と松嶋屋、大看板がそろう浅草へ!

12月以降の演目と出演者は公式サイトで順次発表予定。

インフォメーション

『平成中村座 十一月大歌舞伎』

【キャスト】片岡仁左衛門/中村勘三郎/中村橋之助/坂東彌十郎/片岡孝太郎/中村勘太郎/中村七之助

2011年11月1日(火)〜26日(土)
・会場=隅田公園内 仮設劇場
・一般前売=9月20日(火)開始
・料金=松・竹席14,700円/梅席11,500円/桜席10,500円/お大尽席35,000円
・お問い合わせ=チケットホン松竹 TEL.0570-000-489

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3553