市川亀治郎&蒼井優が初共演 河原雅彦の演出で武者小路実篤の戯曲『その妹』を上演 - 2011年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

シス・カンパニーは12月に、「白樺派」の中心人物として知られる作家・武者小路実篤が1915年に発表した戯曲『その妹』を上演。市川亀治郎と蒼井優が初共演を果たす。

亀治郎が演じるのは、視力を失ってしまった画家・野村広次。そして、その妹・静子を蒼井が演じる。

将来を嘱望された画家でありながら、戦争で、その命とも言うべき視力を失ってしまった広次。彼は、その挫折感から立ち上がり、今度は小説を書くことで自分の才能を開花させたいと願う。そして、妹の静子は、その才能を信じて兄を献身的に支える。しかし、現実は2人を残酷に追い詰めていく……。

当時は、第一次世界大戦が勃発し、資本主義経済が、従来の階級制度に金権による新たな強権階級を生み出した時代。時代が生み出した過酷な現実に打ちのめされても、何かを求め、乗り越え、生きようとする人々の姿が描かれる。

共演には、段田安則、秋山菜津子、鈴木浩介、水野あや、内田亜希子、西尾まりと、実力派ぞろい。そして、演出を河原雅彦が手掛ける。

インフォメーション

シス・カンパニー
『その妹』

【スタッフ】作=武者小路実篤 演出=河原雅彦
【キャスト】市川亀治郎/蒼井優/秋山菜津子/鈴木浩介/水野あや/内田亜希子/西尾まり/段田安則

2011年12月2日(金)〜26日(月)
・会場=シアタートラム
・一般前売=10月22日(土)開始
・料金=全席指定7,500円
・お問い合わせ=シス・カンパニー TEL.03-5423-5906

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3561