テノール歌手のサルバトーレ・リチートラさんが死去 - 2011年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

テノール歌手として世界的に活躍していた、サルバトーレ・リチートラさんが、5日、イタリア南部シチリア島の病院で死去した。43歳だった。

リチートラさんは、8月27日に、同島でスクーターを運転中に事故に遭い、頭部を強打。昏睡状態が続いていたが、5日朝に、脳死判定により死亡が宣告された。遺族は、脳死判定後に臓器提供に同意したという。

スイス生まれ。98年に歌手デビュー。02年にニューヨーク・メトロポリタン歌劇場で、パバロッティの代役を務め高い評価を受け、以後、パバロッティの後継者として注目を集めていた。

今月開催されるボローニャ歌劇場日本公演への出演も予定されていた。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3573