あの名作古典は“非モテ腐女子”紫式部の妄想が生んだ、平安時代の同人誌だった!? ニコニコミュージカル第7弾『源氏物語』製作発表会 - 2011年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
ぽこた

拡大する

光源氏役・ぽこた(左)と紫の上役・富田麻帆

拡大する

「ニコニコ動画」が主宰する舞台「ニコニコミュージカル」の第7弾公演『源氏物語』の製作発表会が、6日、六本木の「ニコファーレ」にて行われた。

今回の題材となったのは、現代からおよそ千年前の平安時代に生まれた、日本が誇る傑作文学「源氏物語」。光源氏の君をめぐり、さまざまな女性たちが織りなす艶やかで美しい絵巻物語……。と思いきや、その実態は、恋愛コンプレックスを抱える“非モテ腐女子”紫式部が、その溢れんばかりの妄想と文才を駆使し、生み出した平安時代の同人誌だった!? という、大胆な解釈で送る。

演出を務めるのは、これまでも作・演出や出演で同シリーズにかかわってきた湯澤幸一郎。そして、脚本は、「ナイロン100℃」のメンバーで、自身も「ブルドッキングヘッドロック」を旗揚げするほか、アニメの声優業など、幅広く活躍する喜安浩平が担当。音楽は、「アンフェア」や「源氏物語 —千年の謎—」といった、テレビドラマや映画などに携わる住友紀人が手掛ける。

主演の光源氏役は、シリーズ第2弾『ニコニコ東方見聞録』に続き、ミュージカル主演第2作目となる、ニコニコ動画で人気の歌い手・ぽこた。そのほか共演には、富田麻帆、大河元気、Kimeruなど多彩な顔ぶれがそろう。

ぽこた 光源氏役
ニコミュに出させていただくのは2回目になります。1回目とは違って歴史物ということで、どうなるのか不安ですが、頑張りたいと思います。
実際に平安時代の格好の衣裳を着てみて、すごく重たいです。こういう格好をさせていただくのは、初めてなのですが、お腹まわりなどは締めつけがすごいですね。

富田麻帆 紫の上役
光源氏の妻になる紫の上を演じます。歴史が苦手で、勉強不足なところがあるので、これからいろんな書物を読んで勉強して、紫の上を演じたいと思います。
今回の作品は、現代風にアレンジされていますので、そこは湯澤さんの演出を楽しみつつ、頑張れたらいいなぁと思っています。

湯澤幸一郎 演出・紫式部役
作者・紫式部がこの舞台上にも出て、作者の現実の世界と物語の世界が交錯していくという形にしていこうと思っています。それぞれの世界のコントラストをつけながら、創っていこうと思っています。平安時代の衣裳を着けてのベッドシーンは、そこはリアリティーを追求しようと思っています(笑)。もちろん実際にはベッドはないですが(笑)。

【追記:2011/11/2】

トークイベントが、11月6日(日)17:00より、原宿「ニコニコ本社」カフェにて開催。イベント出演者は、大河元気、Kimeru、広瀬友祐、平田裕一郎、川隅美慎。11月2日(水)より、ニコニコ本社にてイベント参加券付き公演チケットを販売。
=>ニコミュ『源氏物語』キャストトークイベント開催!|ニコニコミュージカルブログ

インフォメーション

ニコニコミュージカル#007
『源氏物語』

【スタッフ】脚本=喜安浩平 演出=湯澤幸一郎 音楽=住友紀人
【キャスト】ぽこた/富田麻帆/大河元気/Kimeru/広瀬友祐/高木俊/平田裕一郎/川隅美慎/寺田有希/大浦育子/小松美咲/尾崎桃子/冨士枝千夏/大谷咲子/新谷真弓/湯澤幸一郎

2011年11月16日(水)〜23日(水・祝)
・会場=全労済ホール/スペースゼロ
・一般前売=10月8日開始予定
・料金=リアルチケット:全席指定6,800円/ネットチケット:プレミアム会員500pt、一般会員1500pt(1pt=1円)
・リアルチケットお問い合わせ=サンライズプロモーション東京 TEL.0570-00-3337(10:00〜19:00)

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3578