「ピースピット」の末満健一がCBGKシブゲキ!!に登場 木戸邑弥&昆夏美主演『有毒少年』が11月に上演決定 - 2011年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
演劇ユニット・ピースピット版『有毒少年』(2010年)

拡大する

▲演劇ユニット・ピースピット版『有毒少年』(2010年)

木戸邑弥(左)と昆夏美

拡大する

▲木戸邑弥(左)と昆夏美

演劇ユニット「ピースピット」を主宰し、関西を中心に活躍する末満健一による舞台『有毒少年』が11月に、「CBGKシブゲキ!!」にて上演される。

物語の舞台は、人類が滅亡しつつある未来。地上に残された最後の都市「ヘブンズパレス」の地下水路で、ひっそりと暮らす有毒少年は、怪盗・蝙蝠と出会い、地上世界へ出る。そこで、彼は、生まれたときから無菌室に閉じ込められていた無毒少女とめぐり逢う……。毒なしでは生きられない有毒少年と、毒には決して触れることのできない無毒少女。2人の出会いをきっかけに街の秘密をめぐるダークファンタジーが展開される。

有毒少年を演じるのは、ミュージカル『テニスの王子様』や『ROCK MUSICAL BLEACH』などで活躍する若手・木戸邑弥。無毒少女は、7日に開幕したミュージカル『ロミオ&ジュリエット』のジュリエット役に抜てきされた昆夏美が務める。

そのほか共演には、三倉茉奈、丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)、西山宏幸(ブルドッキングヘッドロック)、六角慎司、竹下宏太郎、姜暢雄、シルビア・グラブなど個性豊かな面々がそろう。

CBGKシブゲキ!!での東京公演の後、梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティでの大阪公演も予定されている。

【追記:2011/11/2】

11月4日(金)に、木戸邑弥、昆夏美、姜暢雄、小松利昌(MC)による稽古場からの生トークが、USTREAMにて配信される。時間は20:30ごろから、1時間を予定。事前に、出演者への質問も募集している。詳細は公式サイトを参照。
=>大好評につき第二弾決定!! 【『有毒少年』稽古場★居残り生トーク!vol.2(Ustream 生配信!生中継!)】
=>USTREAM CBGKシブゲキ!!

インフォメーション

cube presents
『有毒少年』

【スタッフ】作・演出=末満健一
【キャスト】木戸邑弥/昆夏美/三倉茉奈/丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)/西山宏幸(ブルドッキングヘッドロック)/君沢ユウキ/水野小論(ナイロン100℃)/伊与勢我無(ナイロン100℃)/上田結/小松利昌/六角慎司/竹下宏太郎/姜暢雄/シルビア・グラブ

東京公演
2011年11月15日(火)〜26日(土)
・会場=CBGKシブゲキ!!
・料金=全席指定6,300円/学生割引券4,500円(前売、ぴあのみ)

大阪公演
2011年11月29日(火)・30日(水)
・会場=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
・料金=全席指定6,300円

各公演とも
・一般前売=10月8日(土)開始
・お問い合わせ=キューブ TEL.03-5485-8886

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3593