フランス版『ロミオ&ジュリエット』来年秋に日本公演が決定 - 2011年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ジェラール・プレスギュルヴィックのミュージカル『ロミオ&ジュリエット〜ヴェローナの子どもたち〜』が、来年秋に日本で上演されることが決定した。

現在、城田優&山崎育三郎によるWキャスト主演、小池修一郎による演出で日本版が上演されているが、フランス版の上演は今回が初となる。

詳細は公式サイトにて近日発表予定。

【追記:2011/12/26】

公演情報を追記

インフォメーション

フランス版
ミュージカル『ロミオ&ジュリエット〜ヴェローナの子どもたち〜』

【スタッフ】原作=W.シェイクスピア 作・音楽=ジェラール・プレスギュルヴィック

東京公演
2012年10月6日(土)〜21日(日)
・会場=東急 シアターオーブ

大阪公演
2012年10月26日(金)〜11月4日(日)
・会場=梅田芸術劇場 メインホール

各公演とも
・一般前売=4月14日(土)開始
・料金=全席指定S席13,000円/A席9,000円/B席5,000円
・お問い合わせ=梅田芸術劇場 東京 TEL.03-3503-5815/大阪 TEL.06-6377-3800

過去の関連記事

» 2011/7/25 | 城田優&山崎育三郎がWキャストでロミオ役に挑む ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』製作発表会

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3602