ネット&映像&舞台で追いかける「ドキュメンタリーステージ」 若手俳優5人のアドリブ芝居『メモ・リアル』the THEATRE! プレビュー公演が開催 - 2011年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『メモ・リアル』the THEATRE!1

拡大する

『メモ・リアル』the THEATRE!2

拡大する

©2011 マーベラスエンターテイメント・イープラス

増田俊樹、紅葉美緒、金子直史、山沖勇輝、鳥越裕貴の5人による舞台『メモ・リアル』the THEATRE!のプレビュー公演が、18日に御茶ノ水・全電通ホールにて行われた。

公演は、舞台や映像で活躍する若手俳優5人が、役者としてさらに成長すべく、台本なしの「アドリブ芝居」に挑戦するという企画。彼らが、公演に向けて、悩み、考えながら力を合わせステージを創り上げる過程を、ウェブや映像など、さまざまなメディアを通して追いかけていく「ドキュメンタリーステージ企画」となっている。

公演は、5人がアドリブ芝居に挑戦する旨を知らされ、演出家・西田シャトナーにより指南を受ける「ドキュメンタリー映像」からスタート。公演中には、観客は、舞台の反応をツイッターやブログに自由に書き込むことができるという仕掛けになっている。

ゲネプロを終えて、前回公演も出演した増田俊樹は「今日まで想像できなかった舞台を目の当たりにできて、初めて『メモ・リアル』が始まったと思いました」と決意を新たにし、今回から参加の紅葉美緒は「“ガチな”アドリブ芝居なので、毎公演、毎公演、楽しんで演じていきたいです」と語り、金子直史は「お客さんには“偶然”ではなく“必然”的に楽しんでもらえるように、5人力を合わせて最後まで突っ走りたいです」と、公演に対する意気込みを話した。山沖勇輝は「待ちに待ったこの日(舞台初日)が明けて、正直ホッとしています」と心境を話し、西田シャトナーが演出する、舞台『弱虫ペダル』にも出演が決定している鳥越裕貴は「アドリブ芝居というレベルまで達していないかと思いますが、本番を重ねて成長していきたいと思います」と意気込みを語った。

公演は、9月25日(日)に虎ノ門・ニッショーホールに会場を移して東京公演を行った後、10月1日(土)に東別院ホールにて愛知公演、10月2日(日)エル・シアターにて大阪公演が開催。

これまで、5人が公演に向けて行ってきたウェブ生放送や、さまざまな企画に挑戦した映像などは、ニコニコ動画内のマーベラスエンターテイメント公式ちゃんねる「まべちゃん」で観ることができる。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3607