中島かずき脚本・中屋敷法仁演出・宮野真守主演の舞台『戯伝写楽─その男、十郎兵衛─』の再上演が来年2月に決定 - 2011年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「劇団☆新感線」の中島かずきが脚本を、「柿喰う客」の中屋敷法仁が演出を手掛け、俳優・声優の宮野真守が主演を務める舞台『戯伝写楽─その男、十郎兵衛─』が、来年2月に全労済ホール/スペース・ゼロで再上演されることが決定した。

本作は、江戸時代の浮世絵師・東州斎写楽が女だったら?という設定のもと、謎多き写楽の伝説を描くという歴史劇で、橋本さとし&大和悠河の主演で昨年上演されたミュージカルを新たにストレートプレイとして再構成した作品。

今年3月10日に吉祥寺シアターにて開幕したが、東日本大震災の影響から公演は中止となっていた。

【追記:2011/11/22】

城戸愛莉、平野綾ほか、キャストを追記

インフォメーション

シーラカンスプロデュース Vol.1
『戯伝写楽─その男、十郎兵衛─』

【スタッフ】作=中島かずき 演出=中屋敷法仁
【キャスト】宮野真守/城戸愛莉/有川マコト/板倉チヒロ/玉置玲央/矢内文章/山崎健二/平野綾 ほか

2012年2月1日(水)〜5日(日)
・会場=全労済ホール/スペース・ゼロ
・一般前売=1月7日(土)開始
・料金=全席指定6,300円/学割席3,800円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3614