城田優&山崎育三郎らフレッシュなメンバーで送る ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』公開舞台稽古 - 2011年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
ジュリエット役の昆夏美(左)とロミオ役の城田優

拡大する

▲ジュリエット役の昆夏美(左)とロミオ役の城田優

囲み会見より。左からフランク莉奈、山崎育三郎、城田優、昆夏美

拡大する

▲囲み会見より。左からフランク莉奈、山崎育三郎、城田優、昆夏美

9月6日、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』の開幕前日に、赤坂ACTシアターで囲み会見と公開舞台稽古が行われた。

フランスの作詞作曲家ジェラール・プレスギュルヴィックが2001年にシェイクスピアの同名恋愛戯曲をミュージカル化した本作。10年には宝塚歌劇で日本初演されているが、今回、同作を手掛けた小池修一郎の潤色・演出により、オリジナル・バージョンとして上演されている。ロミオ役は城田優と山崎育三郎がWキャストで務め、ジュリエット役、死のダンサー役などは公募オーディションで選ばれたみずみずしい面々がそろった。

会見には、ロミオ役の城田と山崎、ジュリエット役の昆夏美とフランク莉奈が登場。緊張した様子の昆とフランクに城田が優しく声を掛ける場面も。「初めてのことだらけで不安の中、お二人(城田と山崎)がリラックスさせてくれて、アドバイスをしてくれました」(フランク)、「本当にロミオ役がこの二人でよかった」(昆)と、お互い信頼関係を築いている様子で、会見も和やかな雰囲気で進んだ。

また、公開舞台稽古では、城田&昆がタイトルロールを務め、携帯電話など現代的なツールを取り入れるなどした『ロミオとジュリエット』が初お目見え。重厚な楽曲からアップテンポなナンバー、心を揺さぶられるバラードまで、多様な楽曲を城田が伸びやかに歌い、軽快なダンスも披露した。また、階段などをうまく使った疾走感あふれるステージング、星空の下で繰り広げられるバルコニーでのロマンチックで幻想的な演出など、ロミオとジュリエットの出会いから別れまでをダイナミックかつ繊細に魅せた小池の才も光った。二人のロミオ役ほか、さまざまなキャストの組み合わせを観るべく何度も劇場に足を運び、楽しみたい作品だ。公演は10月2日まで。

囲み会見でのロミオ役二人のコメントは以下の通り。

城田優
これ(会見)をやると初日という感じがするので緊張してきちゃう。今回はWキャストで、またその相手が山崎育三郎君で本当に良かったし、稽古前から話し合って、考えや姿勢、意気込みなどを同じラインに立たせることができました。(今回意識したことは)役になりきり、ジュリエットを愛す、それだけ。そのために、普段から4人の距離感を縮めるということに務めてきましたね。悲劇をもって愛の尊さ、争いの愚かさを知ってもらえると思います。ピュアな気持ちに戻れる時間を提供できる作品です。

山崎育三郎
いよいよ始まるなと。怒濤の稽古を数カ月してきたので、感動しますね。ゼロからみんなで作ってきた作品なので、楽しみです。ダンスは、普段出演するミュージカル作品のジャズダンスなどとは違い、ロックやヒップホップなので、難しかったですね。(城田)優君と二人でいつも居残り練習をしたかいもあり、今ではダンサーさんたちが「この振りは一番うまい」と言ってくださるようになりました(笑)。有名なバルコニーの場面では、はにかむようなドキドキするような、素敵な仕上がりになっていますので、注目してください。

この記事の写真

  • ロミオ役の城田優とジュリエット役の昆夏美
  • モンタギュー軍団、中央左から良知真次、城田優、浦井健治
  • 母娘を演じる涼風真世(左)と昆夏美
  • ロミオとジュリエットの出会いのシーン
  • バルコニーのシーン
  • ベンヴォーリオ役の浦井健治(中央左)とマーキューシオ役の良知真次
  • ジュリエットの兄ティボルト役の平方元基
  • 死のダンサー(中島周)がロミオの背後に……
  • 囲み会見より。左からフランク莉奈、山崎育三郎、城田優、昆夏美

インフォメーション

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』

【スタッフ】原作=W.シェイクスピア 作=ジェラール・プレスギュルヴィック 潤色・演出=小池修一郎 振付=TETSUHARU(増田哲治)
【キャスト】城田優、山崎育三郎/昆夏美、フランク莉奈/浦井健治/上原理生、平方元基/良知真次、石井一彰/岡田亮輔/石川禅/安崎求/大鳥れい/中山昇/ひのあらた/未来優希/涼風真世/中島周、大貫勇輔 ほか *一部Wキャスト

東京公演
2011年9月7日(水)〜2011年10月2日(日)
・会場=赤坂ACTシアター
・料金=全席指定S席13,000円/A席9,000円
・お問い合わせ=梅田芸術劇場(東京)TEL.03-3503-5815

大阪公演
2011年10月8日(土)〜20日(木)
・会場=梅田芸術劇場 メインホール
・料金=全席指定S席13,000円/A席8,000円/B席4,000円
・お問い合わせ=梅田芸術劇場(大阪)TEL.06-6377-3800

過去の関連記事

» 2011/7/25 | 城田優&山崎育三郎がWキャストでロミオ役に挑む ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』製作発表会
» 2011/7/4|ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』ジュリエット役は新人・昆夏美&フランク莉奈のWキャスト
» 2011/4/15|ロミオ役は城田優&山崎育三郎のWキャスト 小池修一郎演出『ロミオ&ジュリエット』第一弾キャストが発表に

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3615