映画&演劇の二本立て 「KAWASAKIしんゆり映画祭」で、深田晃司監督映画「歓待」上映と青年団公演『ヤルタ会談』を実施 - 2011年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「歓待」

拡大する

▲映画「歓待」
©2010 「歓待」製作委員会

青年団『ヤルタ会談』

拡大する

▲『ヤルタ会談』

10月8日(土)から開幕する「第17回KAWASAKIしんゆり映画祭2011」の一環として、同15日(土)に川崎アートセンターにて、青年団演出部に所属する深田晃司監督の映画「歓待」が上映される。

映画「歓待」は、「第23回東京国際映画祭」で日本映画・ある視点部門作品賞を獲得するなど注目を集める作品。下町で印刷所を営む一家のもとに、ある日ふらりと、謎の男が現れ、そのまま住みついてしまう。やがて、一見、円満に暮らしていた一家にさざなみが生じ始めめ……。さまざまな問題を抱えるつぎはぎだらけの家族模様を笑いで包みこみながら現代日本を鋭く風刺。家族とは何かを問いかける。

また、映画の上映とともに同会場では、青年団による特別演劇公演『ヤルタ会談』も開催。青年団が送る映画と演劇を併せて体験することができる。

映画祭は、10月8日(土)から16日(日)にかけてワーナー・マイカル・シネマズ新百合ケ丘と川崎アートセンターにて開催。オープニング特別企画の宮崎あおい&堺雅人主演「ツレがうつになりまして。」や、「ダンシング・チャップリン」「黄金狂時代」などのチャップリン作品の特集上映、「冷たい熱帯魚」「アンチクライスト」「イリュージョニスト」といった、独自のラインアップで送る「しんゆりセレクション」など、多彩な企画が用意されている。

スケジュールやチケット購入方法など詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

第17回KAWASAKIしんゆり映画祭2011
NEW WAVE JAPAN

映画「歓待」

【スタッフ】監督=深田晃司
【キャスト】山内健司/杉野希妃/古舘寛治 ほか

特別演劇公演『ヤルタ会談』

【スタッフ】作・演出=平田オリザ
【キャスト】松田弘子/高橋縁/島田曜蔵

2011年10月15日(土)
・会場=川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
・時間=「歓待」15:30/19:30 『ヤルタ会談』14:00/18:00

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3618