俳優の杉浦直樹さんが死去 - 2011年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

俳優の杉浦直樹(すぎうら・なおき)さんが、21日、肺腺がんのため都内の自宅で死去した。79歳だった。

愛知県出身。日大芸術学部中退。在学中に新演劇研究所の設立に参加し、57年に日活「俺は待ってるぜ」で映画デビュー。翌年、映画「錆びたナイフ」の悪役で注目を集める。

山田太一の「岸辺のアルバム」や、向田邦子の「あ・うん」といった名作テレビドラマをはじめ、舞台や映画など数々の作品に出演。渋い二枚目からコミカルな役まで幅広くこなす実力派として活躍した。テレビドラマを舞台化した『父の詫び状』は再演も重ねられ、その父親役は当たり役となった。

02年の舞台『あ・うん』で菊田一夫演劇賞を受賞。06年に旭日小綬章を受章した。

06年に、脳梗塞のため舞台を降板し、療養していた。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3619