西川貴教主演ミュージカル『ROCK OF AGES』製作発表会 - 2011年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
前列左から西川貴教、島谷ひとみ、後列左からmisono、川平慈英、高橋由美子、山崎裕太

拡大する

西川貴教主演のミュージカル『ROCK OF AGES』の製作発表会が、9月30日に、六本木のハードロックカフェ東京で行われた。

本作は、ボン・ジョヴィ、ジャーニーなど、80年代を代表するロックバンドのヒットナンバーで構成されたミュージカル。06年にロサンゼルスで初演。 09年にはオン・ブロードウェイへ進出し、同年のトニー賞では作品賞を含む5部門にノミネートされた。来年には、トム・クルーズら豪華キャストによる映画版の公開も予定されている話題作だ。

会見では、ロックサウンドが流れる中、出演者たちがまさに“ロッカー”といった派手な衣裳で登場。お互いの発言にツッコミを入れたりと、すでに息の合った掛け合いを見せ、笑いのたえない会見となった。

西川貴教(左)と島谷ひとみ

拡大する

西川貴教 ドリュー役(ロックシンガーを夢見て、あきらめずに生き抜く本作のキーマン)
ちょうど歌稽古が始まったところで、僕自身、一人のリスナーとして共演者の皆さんの歌を聴いてすごく楽しんでいます。この作品を日本で、このキャストで上演できること、その一員になれたことを本当にうれしく思っています。
作中の楽曲は、僕自身もリアルタイムで聴いていました。当時は中学生で、バンドを始めたころで、「Twisted Sister」とか、結構簡単なコード進行でできる曲だったりするので、中学の時にコピーもしました。今と違うのは服装ですね。校則で男子は丸坊主、女性はおかっぱと決められていたので、バンドをやりながら、とにかく髪の毛を伸ばすことにあこがれていましたね(笑)。初めてのライブも学校でやったので、白いTシャツを墨汁で染めたりして(笑)。
ある意味、このミュージカルを通して、自分の音楽の原体験をもう一度追体験させてもらいつつ、自分にとって音楽とは?ということをあらためて考えさせてもらえる気がしています。
リアルタイムで聴いていなくても、どれも「聴いたことがある!」と思っていただける楽曲ばかりです。ミュージカルというと、きちんと座って観劇する、というイメージがありますが、みんなで一緒に歌って盛り上がれるような、今までになかったミュージカルが作れたらいいなと思っています。

島谷ひとみ シェリー役(女優を夢見て田舎からロサンゼルスへ。ドリューと恋に落ちるヒロイン)
今日の私たちの姿を見ての通り、派手にいきたいなと思っています。私自身、ロックなイメージがないと思うんですけど、今回は私の中にあるロックな部分をお見せします。稽古はまだまだこれからですが、すでにみんなで盛り上がっていて、にぎやかな空気が出来上がっています。ミュージカルを観に行くというよりも、ロックを聴きにくる気持ちで劇場にいていただきたいですね。もう西川さんがすごいので、ぜひ観にいらしてください!

山崎裕太 ステイシー役(ロックバンドのボーカル。シェリーと関係を持つ)
クドく、飽きられるぐらいに濃い男を演じたいと思っています。今年30歳になり、いろいろな意味で節目だなとも感じています。そうした時期に演じるこの作品では、ロック、ミュージカル、芝居という3つの割合をしっかり保ちつつ、ロックできればと思っています。僕は本当に恵まれていて、みんながおそらく歌いたい曲を歌わせてもらっていると思います。だから楽しんで歌いたいです。

高橋由美子 ジャスティス役(シェリーを雇うストリップクラブのママ)
今回は歌も含めて、これまでにない迫力のある役なので“分厚く”やっていけたらいいなと思います。迫力を出せるようにお稽古していきたいです。とにかく今は、自分の担当を一生懸命覚えている段階です。起きている時も寝ている時も、お酒を飲んでいる時も(笑)ずっと歌が流れている感じで……。その状態から脱出して、楽しんで歌えるようになりたいです。

misono ワギーナ役(ロックを町から排除しようとする動きに立ち向かう市の職員)
現在、アーティスト活動は休養中ですが、お芝居はやりたいと思っていましたし、こうして歌える機会をいただけたことに本当に感謝しています。私はもともとネガティブの魂から生まれる、ネガティブロックをやっていて。応援ソングとか書けなくて、なかなか共感してもらえなかったんですけど(笑)、今回はお兄ちゃんとして、親しくさせていただいている西川さんと共演できることもあり、とても楽しみです。

川平慈英 ロニー役(現代から物語の舞台となる80年代のロサンゼルスへと観客を導く案内役)
ロニーはこのミュージカルの水先案内人的な役割なんですが、ちょこちょこ出てきてよくしゃべります(笑)。なるべく濃く、クドくなり過ぎず、お客さんに飽きられないように役をまっとうしたいと思います。物語自体はマンガみたいなんですけど、1曲1曲がメガトンパンチのような、「キターッ!」と言いたくなるものばかりです。本当にアメリカの大学の週末のパーティーのような、「Let's Rock'n Roll!」というミュージカルに久々に出合えて、本当にうれしく、参加させていただけることに心から感謝しています。劇場に来ていただいたお客さま一人ひとりに、パワーと癒しすら与えられるミュージカル、これは絶対になります!

インフォメーション

オールナイトニッポン45周記念公演
『ROCK OF AGES』

【スタッフ】作=クリス・ディアリエンゾ 演出・上演台本=鈴木勝秀 音楽監督=前嶋康明
【キャスト】西川貴教/島谷ひとみ/山崎裕太/高橋由美子/misono/藤田玲/明星真由美/なだぎ武/鈴木綜馬/川平慈英 ほか
バンド=Guitar:Leda(ex.DELUHI)/Guitar:中村康彦/Bass:渡辺大/Drums:LEVIN(ex.La'cryma Christi)/Piano:前嶋康明

東京公演
2011年10月28日(金)〜11月6日(日)
・会場=東京国際フォーラム ホールC
・チケット発売中
・料金=全席指定9,500円
・お問い合わせ=サンライズプロモーション東京 TEL.0570-00-3337

大阪公演
2011年11月11日(金)〜13日(日)
・会場=森ノ宮ピロティホール
・一般前売=10月1日(土)開始予定
・料金=全席指定9,500円
・お問い合わせ=キョードーインフォメーション TEL.06-7732-8888

福岡公演
2011年11月19日(土)
・会場=アルモニーサンク北九州ソレイユホール
・一般前売=9月19日(月・祝)開始
・料金=全席指定S席9,500円/A席8,500円
・お問い合わせ=ピクニック TEL.092-715-0374

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3636