「戦国鍋TV」発!『僕たち天正遣欧少年使節』公開舞台稽古 - 2011年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
天正遣欧少年使節

拡大する

10月5日から、ラフォーレミュージアム原宿で公演がスタートした舞台『僕たち天正遣欧少年使節』。同日、開幕に先駆けて公開舞台稽古が行われた。

同作は、戦国時代の武将や史実を現代風のコントやドラマにアレンジして「歴史がなんとなく、そして楽しく学べちゃう」という、歴史バラエティー番組「戦国鍋TV」のスピンオフにあたる。

主人公となる「天正遣欧少年使節」は、番組の人気コーナー「ミュージック・トゥナイト」から誕生したユニットで、「九州のキリシタン大名がプロデュースする、ヨーロッパ帰りのフレッシュなアイドルユニット」という設定。本作では、千々石ミゲル役の村井良大のほかは、辻本祐樹、白又敦、健人と俳優陣をリフレッシュ。「なぜヨーロッパを目指したのか? どんな人たちに出会ったのか?」彼らの知られざる航海が、コメディータッチで展開される。

村井良大 千々石ミゲル役
舞台の究極のポイントは、歴史が学べるところですね。なんとな〜くですけれども(笑)。いろんなストーリーがプラスアルファで加わっていますが、最終的には「この人たちこんなことしたんだ」と歴史が学べます。
今回の「天正遣欧少年使節」というグループは、「戦国鍋TV」という歴史上の人物の史実にもとづいて、かつ面白く歴史が学べるように作られた番組発のアイドルユニットです。こういう1グループが舞台をできるというのは、なかなかないことなので、とてもうれしいチャンスだと思います。この舞台を観て、笑って、歴史を学んでいただけたらと思います。

辻本祐樹 伊東マンショ役
“新生”天正遣欧少年使節は、一言で言って“優雅”ですね。それが舞台に表れていると思いますので、ぜひ舞台を観てほしいです。メンバーの誰にも負けないところは、ちょっと余裕があるところですかね。一番年上ですので、リーダーとして安心感を与えられたらと思っています。

白又敦 原マルチノ役
舞台に向けては、毎日2〜3キロ走ってます。雨の日は、筋トレして体力づくりをしています。一番年下なので、「かまって欲しい」オーラを出すのは、ほかのメンバーの誰にも負けないです(笑)。

健人 中浦ジュリアン役
“新生”天正遣欧少年使節は、一言で言うと“個性”ですね。出演者の血液型が全員違う個性の天正遣欧少年使節ですが、舞台上では、マッチしてます。舞台に向けては、野菜ジュースを毎日飲んで、体調を整えています。

公演は8日(土)まで。そして、年末には本家「戦国鍋TV」が、商業演劇の殿堂「明治座」に進出。『大江戸鍋祭〜あんまりはしゃぎ過ぎると討たれちゃうよ〜』と題し、年末定番の時代劇「忠臣蔵」を題材にしたステージを送る。

インフォメーション

舞台『僕たち天正遣欧少年使節』

【スタッフ】作・演出=徳尾浩司
【キャスト】村井良大/辻本祐樹/白又敦/健人/大堀こういち/加藤啓/佐藤貴史/鈴木規史/うしろシティ

2011年10月5日(水)〜8日(土)
・会場=ラフォーレミュージアム原宿
・料金=3,500円

過去の関連記事

» 2011/8/1 | 舞台版「戦国鍋TV」第2弾は明治座に進出 『大江戸鍋祭〜あんまりはしゃぎ過ぎると討たれちゃうよ〜』12月公演決定

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3644