KREVA音楽監督の舞台『最高はひとつじゃない』がシアタークリエで2日間限定上演 - 2011年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ミュージシャンのKREVAが音楽監督を務める舞台『最高はひとつじゃない』が、11月30日(水)と12月1日(木)の2日間限定で、シアタークリエにて上演される。

さまざまな実験的な試みを仕掛け、ヒップホップのジャンルを中心に活躍し、シーンを牽引し続けるKREVAが、今回、初の音楽劇に挑戦。舞台では、タイトルにもなっている“最高はひとつじゃない”をテーマに、3つのストーリーがオムニバス形式で進行するという。

キャストには、元・宝塚歌劇団の陽月華、声優の宮野真守、俳優の渡部豪太という、多ジャンルのメンバーがそろう。また、特別出演として、KREVA自身も舞台に登場する。

KREVAは、音楽劇というジャンルへの初挑戦に対して、「(舞台や演劇に関しては)何も知らないので、いろいろ学びたいです」「自分らしさを少しでも出せたらいいなと思います」とコメントしている。

公演は各日昼夜2回公演の全4回(30日14:00/19:00 1日13:00/18:00)。

インフォメーション

KREVAの新しい音楽劇『最高はひとつじゃない』

【スタッフ】音楽監督=KREVA
【キャスト】陽月華/宮野真守/渡部豪太 ほか 特別出演=KREVA

2011年11月30日(水)・12月1日(木)
・会場=シアタークリエ
・一般前売=10月22日(土)開始
・料金=全席指定9,500円
・お問い合わせ=劇場 TEL.03-3591-2400

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3664