三谷幸喜テレビドラマ初監督作「short cut」が11月3日にWOWOWで放送 さらに同日は「生誕50周年!三谷幸喜の日」と題した3チャンネル特別編成に - 2011年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「short cut」より、中井貴一(左)と鈴木京香

拡大する

▲「short cut」より、中井貴一(左)と鈴木京香

自身の“生誕50周年”を記念したプロジェクト「大感謝祭」を展開させ、さまざまな新作を発表している三谷幸喜。11月3日(木・祝)には、三谷が、初のテレビドラマ監督を務めた、WOWOW開局20周年記念番組「short cut」が放送される。

本作は、ドラマの始まりから終わりまで、112分間一度もカメラを止めずに撮影するという、長編ドラマとして前代未聞の「完全ワンシーン・ワンカット」の手法で作られている。ドラマの舞台となるのは険しい山道。そして、NGが許されないという厳しい条件の本作に挑戦したのは中井貴一、鈴木京香、梶原善の3人だ。

中井はエリートサラリーマンを、鈴木は、その妻で広告会社勤務のキャリアウーマンを演じる。2人は結婚して10年。お互い仕事が忙しく、すでに夫婦関係は完全に冷め切っている。そんなある日、妻の祖父の葬儀の帰り、山道に迷い込んでしまった2人。周囲に誰もいない山奥で、気兼ねなくののしり合う喪服姿の夫婦。果てしない口げんかの末、徐々に2人の関係に変化が訪れる……。夫婦の会話を通し、笑いとほんのちょっとの涙の中に「夫婦とは何か」「人生とは何か」を問いかける作品に仕上がっているという。

さらに、同局では、本作の放送に合わせて同日を「生誕50周年!三谷幸喜の日」と題し、プライム、ライブ、シネマの3チャンネルを特別編成。感謝祭ラインアップとして上演された舞台『ベッジ・パードン』『ろくでなし啄木』、三谷が脚本・監督を手掛けた映画「笑いの大学」「ラヂオの時間」「みんなのいえ」を放送。そして、これらの放送の前には、三谷が教授を務める「三谷の大学」も放送。自ら授業内容を構成し、現役学生100名を前に教壇に立った、特別カリキュラム「映画論」「長回し論」「演技論」「脚本論」「演劇論」の模様が公開される。

加えて、1日(火)・2日(水)にも、『コンフィダント・絆』「東京サンシャインボーイズ『returns』さよならシアタートップスStage&Document」『12人の優しい日本人』『オケピ!』を放送と、三谷作品づくしの編成となっている。

インフォメーション

WOWOW開局20周年記念番組
三谷幸喜「short cut」

【スタッフ】脚本と監督=三谷幸喜
【キャスト】中井貴一/鈴木京香/梶原善

WOWOWプライム:11月3日(木・祝)21:00〜

そのほか「生誕50周年!三谷幸喜の日」ラインアップ(11月3日)

映画「笑の大学」
11月3日(木・祝)8:30(8:15より、三谷の大学1「映画論」)
映画「ラヂオの時間」
11月3日(木・祝)10:50(10:35より、三谷の大学2「長回し論」)
映画「みんなのいえ」
11月3日(木・祝)12:50(12:35より、三谷の大学3「演技論」)
舞台『ベッジ・パードン』
11月3日(木・祝)15:00(14:45より、三谷の大学4「脚本論」)
舞台『ろくでなし啄木』
11月3日(木・祝)18:15(18:00より、三谷の大学5「演劇論」)

11月1日・2日放送作品

舞台『コンフィダント・絆』
11月1日(火)22:00
「東京サンシャインボーイズ『returns』さよならシアタートップスStage&Document」
11月2日(水)17:30
舞台『12人の優しい日本人』
11月2日(水)19:30
舞台『オケピ!』
11月2日(水)22:00

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3681