堤真一&戸田恵梨香&橋本じゅんが共演 舞台『寿歌(ほぎうた)』が来年1月に上演 - 2011年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

堤真一&戸田恵梨香&橋本じゅんが共演する舞台『寿歌(ほぎうた)』が、来年1月に新国立劇場 小劇場にて上演される。

本作は、劇作家・北村想が79年に発表した代表作で、核戦争後の崩壊した、世界を放浪する男女3人の物語を描いたもの。

滅びの荒野を進み行く芸人・ゲサクを堤が、ゲサクとともに旅するキョウコを戸田がそれぞれ演じる。戸田は、07年の初舞台、いのうえ歌舞伎☆號『IZO』以来4年ぶり2度目の舞台挑戦となる。そして、世界の終末に降りてきた“救世主キリスト”を思わせる謎の男・ヤスオ役を、「劇団☆新感線」の橋本じゅんが務める。

絶望的なシチュエーションでありながら、不思議な明るさと無邪気な笑いにも満ちた不条理劇に、演出の千葉哲也とともに挑む。

インフォメーション

シス・カンパニー公演
『寿歌(ほぎうた)』

【スタッフ】作=北村想 演出=千葉哲也
【キャスト】堤真一/戸田恵梨香/橋本じゅん

2012年1月5日(木)〜2月2日(木)
・会場=新国立劇場 小劇場
・一般前売=11月19日(土)
・料金=全席指定S席7,500円/A席4,000円
・お問い合わせ=シス・カンパニー TEL.03-5423-5906

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3692